RSS | ATOM | SEARCH
便秘解消にお役立ち情報
飲食店なのに、便秘のはなし???

でも、生活の中で避けては通れない大切なお話しですから…。

JCASTウオッチから、耳寄りな情報をゲット!

お試しあれ。
 


時計回りにお腹押して大腸活性化

都内・八王子市の松本周子さん(46歳)はオナラに悩まされている。(食事中の方失礼)


「仕事先では取り繕うのが大変だし、家族はその臭いで、殺される〜って。いつもお腹が張って痛いですし、もう嫌です」


その松本さんが内科の鳥居明医師を訪れた。

レントゲンで撮影するとたしかに腸にガスが溜まっている。

鳥居医師は
「バラエル(腸を揉んで活性化する)マッサージをやりましょう。仰向けに寝て、両足を曲げてお腹の筋肉緩めて下さい」


マッサージは、右下腹部から大腸に沿って時計周りで、腹式呼吸の息を吐く時に5センチ程深く押していく。

右側の骨盤の上、
右側の肋骨の下、
左側の肋骨の下、
左側の骨盤の上、
最後に膀胱の上を押していく。

これを5回行う。

効果はてき面、松本さんは直ぐにトイレに駆け込んだ。


松本さんは自宅でこのマッサージを1週間続け、3日に1回だった便通が毎日になった。

長男の壮耀君も大喜びした。

「お母さんのオナラが全然臭わなくなった。快適です」

ヨーグルトで腸内ガス10分の1に減少

東邦大学の瓜田純久教授はヨーグルトのビフィズス菌と腸内ガスの実験を28人に試した。

1日100グラムを1か月間飲んで、呼気検査で腸内のガス測定をしたら、実験参加者の半分がメタンガスは10分の1、水素ガスは3分の1に減った。

瓜田教授は「ヨーグルトとオナラ、つまり腸内ガスとの関係はまだ解明されていませんが、多少なりとも関係がありますが、ただし個人差もあります。メドは2週間。効かなかったら違うヨーグルトを試してください。ただし下痢になったら直ぐに止めて下さい」

(JCASTテレビウオッチより)

author:清衛門, category:おもしろネタと役立ちネタ, 00:42
-, -, -