RSS | ATOM | SEARCH
和食の良さを見直す
 東金の国道から、和食店が1店舗閉店しました。

目立つ場所に建っていたので、よけいに寂しい感じです。

詳しい事情はわかりませんが、同業店舗が無くなるのは

悲しいことです。

景気の底が見えとの政府発表がありましたが、

現実は、われわれの生活はそんなにラクでは

ないと思います。


和食は、日本の誇る健康食です。

今では、国内よりも世界の方が「和食」に対して

関心が深いようですね。


健康を気遣うミドルエイジが増えた時代は

重い洋食よりもさっぱりとした和食の魅力が

見直されています。


当店では、地元産の食材と、全国の国産食材を

80%以上使用しています。

残りの20%は、どうしても調味料などで輸入品が

混じるため、避けられない部分があります。


牛肉・豚肉・鶏肉・卵・醤油・鰹節・野菜・魚など

徹底した調達を行う努力を惜しみません。


まだまだ、メニュー構成や味・風味、

そしてサービス内容は改善を続けていますが、

満足の行く結果は見られません。


一生勉強、一生努力ですね。
author:清衛門, category:心のたより, 07:54
-, -, -