RSS | ATOM | SEARCH
秋のたより
 10月は季節はずれの暑さが続いています。

今夜からは、ぐっと冷え込むとのこと。

くれぐれも、体調管理にはご注意ください。


松茸かご盛り



松茸の土瓶蒸し

さて、秋といえば、「松茸」です。

今年も、当店では松茸料理が好評です。

「松茸ときのこのホイル焼き」や

コース料理にも登場します。

豊かに香る秋の味覚をご賞味ください。

松茸とキノコのホイル焼き


そして、鍋物が本格的に始まりました。





今年は、台風が多くて、まだ国産のアンコウは

良品が入荷しません。

今は、「寄せ鍋」と「かき鍋」の2種類です。

産地直送の海鮮食材満載の「寄せ鍋」 は

コクのある和の風味と海の幸が絶品と評判です。



「かき鍋」は、広島産の大粒牡蠣をふんだんに

盛りつけた、栄養満点の鍋物です。

ぜひご賞味ください。
author:清衛門, category:新メニュー, 12:34
-, -, -
大好評の金券が当たる!!
暑いけど、無理やり『秋です』…ね!
 
あさってから9月だと言うのに

暑いですね。

いやはや、本当に暑い!!!!!

子供たちの夏休みも

もうすぐ終わり。

小学生の頃、30日〜31日は

徹夜状態だったことを思い出します。

大人には、夏休みの宿題がありませんが、

人生の宿題は、たくさん与えられています。

未だに、ひとつも提出できていませんが…。


大好評の『金券抽選会』開催中!

創業74年を記念して、またまた実行!

割引金券がもれなく当たる大会を実施中です。

『昼専用券』 と 『夜専用券』 が当たります。

抽選会は9月末日まで行います。

ご使用期間は10月中旬まで使えます。

とってもお得な割引ですから、ぜひご利用下さい。

author:清衛門, category:十文字のお知らせ, 19:47
-, -, -
十文字のお知らせ
 お盆の季節に重要なお知らせ!

8月のお盆が近づいて来ました。

今年も15日から18日までは、

“せがけ法要”のお客様のご予約が

たくさん入っています。

仲居3人出迎えおじぎ


そこで、誠に申し訳ございませんが、

15日〜18日の 『十文字の昼ランチ』 は休業させて頂きます。

誠にこころ苦しいのですが、この期間は1階〜3階まで

ご予約で満席状態なのです。


十文字入口

夜の営業は、通常営業させて頂きますので、

ご家族お揃いで、夕食をお楽しみくだされば

幸いに存じます。

生ビール乾杯

生ビール半額フェア!!

かくじゅう創業74周年の協賛フェアとして

8月31日まで 『生ビール半額フェア260円』を

実施中です。

お勤め帰りに、お仲間と、ご家族での乾杯に

とってもお得なひとときをお過ごしください。
author:清衛門, category:十文字のお知らせ, 01:00
-, -, -
うなぎでパワー土用の丑
 黄金のうな玉丼950円.jpg

本日は「土用の丑」。

昼間の暑さを吹き飛ばす、うなぎパワー全開です!

月曜ですが、昼から「うなぎ」をご注文のお客様で

あふれています。

夕方からの営業も、“うなぎ”一色です。

昨年の秋から年末にかけて、一足早く

今年の為に「うなぎ」を早期買付ました。

値上がり前の交渉で、夏場の高騰を

回避できました。

8月初めには『二の丑』で、また鰻の需要が

増えます。

1日には、第4弾が入荷到着します。

ぜひ鰻でパワーをつけて、

この夏を乗り切ってください。
author:清衛門, category:イベント, 19:51
-, -, -
夏のスタミナうなぎ祭り!!
 7月から “うなぎ” を再開しました!

数量限定のスタミナフェアです!!

夏は暑〜いっ!!!!

今年は特に暑いですね!!

そこで…、

「うなぎ」はいかがですか?

今年も『うなぎ祭り』が始まっています!

7月スタートで、8月の数量が無くなり次第

終了となりますので、お早めに!

土用の丑は7月22日、二の丑は8月3日です。

うな重.jpg

特上うな重  2300円

ふわとろうね丼900円.jpg

恒例の “ふわとろうな丼” 900円

黄金のうな玉丼950円.jpg

“黄金のうな玉丼” 950円です。

すべて、コッテリ濃厚な仕上げの味付けにしました。



今年も昨年に引き続き、シラス稚魚が不漁です。

ウナギの生育には1年ほどかかります。

今年は去年よりも少なかったそうですから、

来年はもっと高値になりそうですね。

ますます、庶民には高嶺の花ならぬ、「高値の花」に

なりそうです。

都内のウナギ専門店は、国産が手に入らず、

廃業する店もあるそうです。

ウナギは、寿司と並んで、日本の和食の文化

と言っても過言ではないでしょう。

出来る限り、続けていきたいと思っています。

本当は、1年中販売したいのですが、何といっても、

仕入れが不安定で……、ゴメンナサイ。

今年も当店は、専門商社と問屋から、頑張って

夏の分量を確保いたしました。

赤字ですが、少しでもお客様の喜ぶ顔が

見られれば…と、特値で販売に踏み切りました!!

うなぎ弁当1500円.jpg

うなぎ弁当 1500円

お持ち帰りの“うなぎ弁当”です。

うなぎのサイズは少し小さめですが、

味・品質ともにおすすめの一品です。
author:清衛門, category:十文字のお知らせ, 03:06
-, -, -
紫陽花
アジサイの季節です。

もうシーズンが終わってしまったところもあるでしょうか?

ここ房総半島のアジサイと言えば、“麻綿原高原” が

よく知られています。

関東では、北鎌倉の明月院や箱根の登山鉄道沿線の

アジサイ群生が有名ですね。

538c7_0000030848.jpg

【麻綿原高原】(まめんばらこうげん)

麻綿原高原は大多喜町と天津小湊町にまたがる標高340mにある高原です。
日蓮上人が悟りを開いたとも言われています。
今は 『紫陽花』 の名所としても知る人ぞ知る場所です。
アジサイは、天拝園と呼ばれる妙法生寺境内が中心で、1953年(昭和28年)廃寺が再興された記念にアジサイが植えられたということです。関東の中では比較的遅い開花で、7月〜8月にかけて約2万株もののアジサイの花が咲き誇り、園内はアジサイ一面に包まれます。。ここは、環境庁選定の「日本の残したい音風景100選」の地でもあります。天然記念指定の『ヒメハルゼミ』の生息地域でもあります。山々に響き渡るヒメハルゼミの鳴き声をぜひ一度聞いてみてください。

200px-Mamenbara4.jpg

img_466569_14380688_5.jpg

“会席亭かくじゅう”の紫陽花は

柏葉八重あじさい です。

柏葉八重紫陽花3.jpg

当店2階ホールに飾ってあるのは、

「柏葉八重アジサイ」 という紫陽花のひとつです。

可憐な白い花が幾重にも咲いて、とても清楚な

雰囲気の花です。

紫陽花の花ことばは、

「純真無垢」 「汚れのない心」 「純潔」 だとか…。

当店の従業員も、この気持ちを忘れずに、

お客様をお迎えしたいと頑張っています。
 
author:清衛門, category:花のたより, 19:00
-, -, -
富士山が世界文化遺産に
 富士山が世界文化遺産に登録です。

逆さ富士

世界で一番美しいと言われている『富士山』が

世界文化遺産に登録されましたね。

しかも、『三保の松原』も含めてという快挙です。

ついに!という気持ちです。

ここ千葉県でも、内房の木更津や富津からは

晴れた日には素晴らしい富士山が見られます。

夕方には、夕日をバックに見事なシルエットで

堪能することができます。

独立峰富士

皆さんもよくご存知のように、

富士山は独立峰としては世界に類を見ない貴重な山です。

写真は、宇宙ステーションから撮影した富士山と周辺です。

この写真で見ても、見事に単独でそびえているのがわかりますね。

環境を守るという義務と責任

これから夏の行楽シーズンにかけて、

多くの観光客や登山者が富士山やその周辺に

出かけることでしょう。

商人としては、繁盛して良かった…という気持ちの反面、

ゴミや心無い人たちの環境破壊が心配です。

心から美しいと感じられる風景や、

心から楽しんで登山をして欲しいと願います。


登録記念デザートを出しました


当店では、遅ればせながら、世界遺産登録記念として、

デザートを2種類サービス特価でご提供しています。

三保の松原抹茶白玉バニラ

“三保の松原 抹茶白玉バニラ” と

FUJIアイス223円

“FUJIアイス” の2種類です。

どちらも、223円(ふじさん)にちなんで

この価格でご提供させていただきます。

期間は7月15日(月)まで。

ぜひ一度お試しください。


author:清衛門, category:心のたより, 17:26
-, -, -
蒸し蒸し状態ですね!
 新緑と川の流れ

涼しそうな森の川で、しばし休憩してください。

暑いですね。

いかがお過ごしでしょうか?

とても蒸し暑いです。

カラ梅雨のときは、雨が降らなくて心配で、

天気が良くなれば、暑い暑いと言ってます。

いよいよ本格的な夏が近づいています。

冷やしたぬき850

“冷やしたぬきそば” など、いかがでしょうか。

北海道の石臼挽きそば粉を使った

香りある蕎麦と、讃岐うどん を選べます。

半熟卵と野菜が乗って、とってもヘルシーなランチです。

もちろん、6食プレートが付いています。
author:清衛門, category:季節のこと, 11:36
-, -, -
甘味デザート
くずきり

京の味覚 “くずきり”

昼のお食事時や夕食のデザートに

“くずきり” が人気です。

ご注文を受けてから当店で茹でます。

ひんやり氷で冷やして、黒糖蜜や黄粉を混ぜて

食べてください。

京都の風味がお口いっぱいに広がります。

つるんとした食感が、何とも言えず夏らしい。

甘納豆の甘味付きで450円という安さで

ご提供しています。
 

抹茶バニラ白玉ぜんざい

抹茶バニラ白玉ぜんざい

もうひとつの人気デザートは

“抹茶バニラ白玉ぜんざい” です。

バニラアイスと抹茶蜜の苦甘(にがあま)が人気。

国産小豆の粒ぜんざいが小倉アイスの風味を

作ります。

白玉が付いて、つるんと食べられます。

ぜひお試しください。

author:清衛門, category:-, 00:17
-, -, -
臨時休業と十文字のお知らせ
お部屋紹介

【臨時休業のお知らせ】

明日の6月10日(月曜)は、エアコンとビル点検の為、

全館、終日お休みさせて頂きます。

誠に申し訳ございません。

翌日の火曜日は、通常営業いたしますので、

ご来店を心よりお待ち申し上げております。
 


個室1

【十文字とは?】

“十文字屋”は、“かくじゅう”の正式な屋号です。

昔は旧126号(旧道)の日吉台への登り坂の角に

ありました。

そこで、角の十文字なので、通り名を“角十”と

呼ぶようになりました。

これが、今の『かくじゅう』の始まりです。

“十文字屋”としては、創業135年(安政6年)を迎えました。

“かくじゅう”は、創業74年(鮮魚卸→料亭)です。

現在のスタイルに確定してからは、まだ30年という

歴史の浅い料亭でございます。

まだまだ、お客様に教えて頂くことが多い若輩者です。

『お客様がお店を育てる』という言葉がございます。

文字通り多くのお客様にご来店頂き、要望・期待・感謝・

失敗・教訓などを繰り返すことで、様々な勉強をさせて

頂いております。

個室2

(1階十文字「掘りごたつ席」全開風景)



最近はご高齢に伴い、お足のご不自由なお客様も

増えているようです。

1階の十文字は、イス席と掘りごたつ席をご用意

してございます。

階段は苦手とおっしゃるお客様から、たいへん人気が

ございますので、ぜひご利用をお勧めいたします。

『大人の和食 十文字』は、鮮魚を中心にした

和食料亭でございます。
author:清衛門, category:かくじゅうのお知らせ, 13:18
-, -, -